働きながら資格を取らせてくれる業種とは

皆さんのキャリアを応援するサイト

男性向けの取りやすい業種

転職に利用できる業種

・マンション管理士
管理組合の運営、建物の技術的問題などに対して、助言や指導を行う仕事です。難易度は簡単ではありませんが、マンションの数は年々増加しているので、マンション管理士の需要はあると言えるでしょう。

・通関士
通関手続きを代行する仕事をする通関業者のもとで、申告や検査、関税納付などをする仕事です。倉庫や貨物などの物流企業、航空会社や海運会社などに活躍の場があります。貿易が衰退する可能性は低いので、就職先に困ることはないと思われます。

・介護福祉士
介護を行う福祉専門の国家資格です。難易度は優しめで、特別養護老人ホームやデイサービスセンター、介護老人保健施設など、多数の活躍の場があります。実務経験が必要なため、まずは介護施設で働くところから始めなくてはいけません。

独立開業に役立つ業種

・消防設備士
屋内消火栓設備やスプリンクラー、自動火災報知設備など、消防用設備の工事や点検を行う仕事です。一般的なのは中小防災設備会社への就職ですが、経験を積むことで独立し、消防設備業で開業することもできます。

・第二種電気工事士
一般住宅やビルなどの配線工事、電気設備のメンテナンスなどを手掛ける仕事です。筆記試験と技能試験があります。電気工事はあらゆる建物で必須なため、常にたくさん求人があります。

・登録販売者
かぜ薬や解熱鎮痛薬などを含む第2類医薬品、整腸薬や消化薬などを含む第3類医薬品など、一般用医薬品を販売する仕事です。薬局やドラッグストア、第1類医薬品の販売を行わないコンビニなどに活躍の場があります。